博多湾の湾奥で釣れない時の気分転換のポイント

ちょっぴり小旅行気分が味わえる能古島での釣り

福岡市内やその周辺部にお住まいの方はアイランドパークを目指して能古島へ行ったことがある方が多いはずです。

 


ちょっぴり船旅気分!!

 

 

私自身アイランドパークは、これまでに何度か行きました。

「提供:福岡市」

 


「提供:福岡市」

 

 

若かりし頃に妻と息子と季節の花を見に行ったこともあれば、友人が「サルサのコンサートでピアノを弾くから来い!」と言うので行ったこともありますし、勤務先の役員と仕事で視察したこともあります。^^;

 

 

私の知人の製薬会社の方々は、毎年忘年会を能古島ですると聞いたこともあります。

 

 

案外身近で遠いのが能古島でもあり、いざその気になって行くとすぐに行けるのも能古島なのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

知られているようで知られていない能古島

 

ご存知な方もおられると思いますが、どこのスーパーでも売られているカイワレ大根の発祥の地でもあるんです。

 

 

また、女優でエッセイイストの檀 ふみ(だん ふみ)さんの父親の檀 一雄さん「火宅の人」で知られる作家で、能古島に移住し晩年を過ごした島としても有名です。

 

 

興味のある方は「火宅の人」を読んでみてはどうでしょうか?

 

 

能古島の特産物

 

 

能古島は、観光と農業や漁業が主な収入源となっている島です。

 

 

観光は言うまでもなくアイランドパーク

 

 

柑橘類で生計をたてている農家アサリで生計を立てている漁師さんが多いと聞いたことがあります。

 

 

能古島の特産物と言えば一番先に思い浮かべるのがこちらです。

 

 

福岡市内やその周辺部でもお店も出ている能古うどんです。

 

 

さすがに柑橘類が多いのか能古島サイダーとこちらのノコリータも有名です。

 

 

まだまだ特産品やお土産もありますが、それは能古島に渡って能古島にあるお店などで探してみて下さい。

 

 

姪浜から出る市営渡船で片道およそ10分ぐらいで行ける島です。

 

 

アイランドパークはもちろんですが、能古島に渡って竿を垂らすのもいつもの博多湾とは違う感覚が楽しめます。

 

 

 

ちょっぴり小旅行気分が味わえて、なかなか趣があって、楽しいですよ〜!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

>>>トップページに戻る>>>>トップページ

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

博多湾の今日の潮