女性やお子さんと一緒に釣りをするならおススメのポイント!

ファミリーフィッシング釣り場のお手本!

これから釣りを始めたい方やビギナーにおススメなポイントマリナタウン海浜公園姪浜渡船場側です。

 

 

まずは地図で場所の確認をしてください。

 

 

ここに行くには、一方通行になっていますから、姪浜の渡船場の横を通る必要がありますので、要注意です。

 

 

行けばお分かりいただけますが、このような景色です。

 

 

このマリナタウン海浜公園姪浜渡船場側は、博多湾屈指の優良釣り場と言っても過言ではありません。

 

 

なぜならば、釣り人が多く、ビギナーやこれから釣りをしたい方の人には、釣り方の参考にもなりますし、足場も大変良くて釣りやすいですし、周囲の方と同じようなタックルや仕掛けとエサを使えば、ボウズと言うことは、ほとんどありえません。^^;

 

 

 

さらにベテランの方にも愛されるポイントで、仕掛けや狙い方次第では思わぬ大物が釣れるポイントでもあるのです。

 

 


有料ですが、終日500円の駐車場もあります。

 

 


手洗い付きのトイレもあります。

 

 


釣りをした後に手を洗えるだけでも有り難いものです!!

 

 

なので、女性も安心してここなら行くことが出来るはずです

 

 

私も息子が幼い頃に妻と職場の女性を連れてサビキ釣りによく通ったポイントでした。

 

 

チヌ釣りやシーバスに夢中になっていた時期でもあるのですが、釣りの楽しさを妻や息子や職場の人にも分っていただきたかったのです。^^;

 

 

もちろん、釣れたアジゴは唐揚げや南蛮漬け、アジゴ寿司などを堪能し、喜びを共有した感があります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

サビキ釣りのアジゴだけがターゲットではない

 

このポイントはサビキ釣りをする方が多いのですが、ターゲットは様々です。

 

 

私が知りうる限りでは、

・テナガダコではなくマダコが釣れるポイント
・時期にもよりますが、クロが良く釣れるポイント
・サビキ釣りで釣れたアジゴをエサにしてサゴシが良く釣れるポイント
・メイタ〜チヌが良く釣れるポイント
・年にもよりますがカワハギが良く釣れるポイント

・・・というイメージもありますし、以前はアイナメの一級ポイントでもあったんです。(涙)

 

 

更に、冬場はカレイ釣りの好ポイントでもあるのですが、防寒を兼ねてクルマ横付けで竿先をクルマの中から見ているような釣り人にとっては堪え難いポイントでもあるために、冬場はここでカレイを狙う方は多くはありません。^^;

 

 

 

上げ潮の5分ぐらいから先端で投げ竿を出すとかなりの確率でカレイが釣れます。

 

 

さらにこの先端部分はメイタ〜チヌのポイントでもありますし、潮の流れに任せて夜釣りで電気ウキを使ったウキ釣りではセイゴ〜フッコも狙えます。

 

 

さらに秋口は夕マズメぐらいからこちらのポイントでもメイタがかなり狙えます。

 

 

春先や晩秋はメバルも釣れるポイントですし、早春は渓流竿でウミタナゴが釣れるポイントでもあるのです。

 

 

更に、3月ぐらいからGWにかけては、釣りが残念な結果に終わっても、砂浜を掘れば、アサリが獲れます。

 

 

いろいろな楽しみ方が出来るファミリーフィッシングポイントですから、お弁当持参で釣り場を見てまわって、釣り人がいないところでお弁当を食べながら自然に触れるのも一興です。

 

 

釣りをしたいが何をどうすれば良いのか分らん!!と言う方は、とりあえずこのマリナタウン海浜公園姪浜渡船場側に散歩がてら出かけてみてはいかがでしょうか?

 

 


防波堤の先端から見るももち浜などの夜景を眺めるだけでも心が癒されますよ〜!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

>>>トップページに戻る>>>>トップページ

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

博多湾の今日の潮