夜でも必ず釣り人がいる博多湾屈指のポイント

ファミリーフィッシングにおすすめの通称「箱崎バナナ」で知られる箱崎埠頭南側

東浜のガスタンクが目の前に見える釣り場が、「箱崎バナナ」と呼ばれる箱崎埠頭の南側。

 

 

昔はこの付近一帯で青果物を積み降ろしていた経緯もあって、バナナ埠頭と呼ぶ年配の方も多い。

 

 

北風に強く、冬場はのんびりと竿を出せるために釣り人が多い。

 

 

また、大きなサーチライトが数基あり、夜もライトが不要なほど明るいために、オールナイトで釣りを楽しむ若者達や家族連れもいるポイント。

 

 

毎年ゴールデンウィーク前後からコウイカが釣れるために、筑豊ナンバーや佐賀ナンバーのクルマも多く、県外からもコウイカ釣りにここへやって来る釣り人も多い。

 

 

 

私が知っている限りでも、シーズンになると毎年飯塚市からご夫婦でコウイカを釣りに来られる釣り人がいます。

 

 

コウイカの釣り方は概ね4つのパターンに分かれていて、

・エギングで狙う方
・底オモリでエギをつけて埠頭の際をずっと歩く釣り方
・エサ巻きスッテを海底付近に垂らすだけの釣り方
・ウキ釣りでエサ巻きスッテで狙う方

 

 

若い方はエギングをする方が多く、彼女と一緒にエギングを楽しんでいる方も多いが、残念ながら釣れたのを見ることは極々稀。

 

年配のベテラン釣り師ほどエサ巻きスッテを使って底付近を狙って好釣果を上げている。

 

 

コウイカは年によって釣果が大きく変動する。

 

 

腕もさることながら、釣れる年釣れない年が歴然としている。

 

 

初心者や家族連れで行くときは、コウイカの当たり年を狙っていくことをおススメします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ファミリーフィッシングにおススメのポイント

 

夏休みに入ると、老若男女を問わずサビキ釣りをする方が押し寄せるポイントでもある。

 

 

サビキ釣りに掛かる魚は、アジゴ、コノシロ、サッパ、トンマ、ボラ・・などですが、家族でワイワイと釣っている姿は微笑ましい。

 

 

幼い頃にこうしてご家族で釣りをしたことがきっかけとなり、釣りが好きになった方は多いはず。

 

 

関東や関西から帰省してきたお孫さんたちを引き連れて、ここにやって来るお爺ちゃんを見ていると応援したくなります。

 

 

お孫さんの記憶には博多の爺ちゃんんちに遊びに行って釣りに一緒に行ったと言う思い出が一生涯残るはず。

 

 

 

そういう家族連れを見ていると、マナーの悪い釣り方はできなくなりますね!

 

 

 

小物ばかりではなく、大物が狙える釣り場

 

 

日中は小物釣りで賑わう釣り場ですが、日が落ちる頃から来られる釣り人は大物狙いの釣り人が多いのです。

 

 

狙いはスズキだったり、チヌだったり、タチウオだったり・・・。

 

 

 

以前からこの釣り場は大きなスズキが釣れることで有名です。

 

 

特に排水溝がある付近での夜のウキ釣りには90センチを超えるような大型のスズキも来るポイントで、大物狙いの釣り人をヒートアップさせます。

 

 

更にこの付近は早朝には大型のチヌも散発的に釣れるポイントが点在しています。

 

 

チヌを狙う時は落とし込み釣りで、エサは盛夏のときは岩ガニ、それ以外のときは岩ムシが食いが良いです。

 

 


(夜釣りはアオムシでも十分食ってきますけど・・!)

 

 

また、秋口からタチウオが釣れることもあります。

 

 

コウイカ以上に釣れる年と釣れない年の差が歴然としており、年によっては幅が10センチ以上、長さが1メートルを超えるドラゴン級のタチウオが日没後から数釣れることもあります。

 

 

アジゴが多い年には、日中でもウキ釣りでサゴシ(サワラの幼魚)が数釣れることもあります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ロックフィッシュも見逃せないポイント

 

 

この箱崎埠頭南側でロックフィッシュを狙う方はかなりのベテランの方ばかりです。

 

 

実は毎年のように40センチを超えるアイナメも釣れるポイントがあり、メバルやタケノコメバルが多い釣り場でもあるのです。

 

 

メバルは胴付き仕掛けで底を探る釣り人もいますし、落とし込み釣りで際を狙う釣り人もいます。

 

 

ウキ釣りやメバリングでは、あまり釣れないのもこのポイントの特徴です。^^;

 

 

シーバス狙いでルアーを投げている方も稀にいますが、それほど釣れている様子を見ることはあまりありません。

 

 

稀に爆釣することもあると聞いたことがあります。

 

 

実際に自分が経験していないことは、なかなか信じられません。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

>>>トップページに戻る>>>>トップページ

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

博多湾の今日の潮