博多湾屈指の有名ポイントが箱崎埠頭 西側

博多湾の釣り場箱崎埠頭の釣り場と聞いただけでこの箱崎埠頭の西側を思い浮かべる釣り人も少なくないはず・・・です。

 

 

 

一番左側の立ち入り禁止区域の金網があるところから、はやと丸岸壁を含めた右側の立ち入り禁止区域までを箱崎埠頭の西側と呼ぶ。

 

 

広大な釣り場はガードレールに沿ってクルマをとめることができるし、ビギナーからベテランまでがいろいろな釣りを楽しめるポイントでもあります。

 

 

足場が広く、足元から深くなっているために古くから親しまれているポイントで、投げ釣りではセイゴ〜フッコ、ハゼ、アイナメ、カレイ、キス、夜釣りではアナゴ・・・などが釣れるし、サビキ釣りではアジゴ、コノシロが良く釣れるポイント。

 

 

全般的に満ち込みがよく、満潮前後が良く釣れる。

 

 

コウイカ釣りも盛んで、エギングやエサ巻きスッテで釣る方も多い。

 

 

ルアーフィッシングをする方もよく見かけるが、シーバスはもちろん、サゴシタチウオなども秋口に釣れることがある。

 

 

 

 

正面には博多沖防の新波止があり、メイタ〜チヌも多い場所でもあるが、早朝よりファミリーフィッシングの釣り客が多いために、釣り人が来る前にコッソリと落とし込み釣りをするとメイタ〜チヌが釣れるポイントでもある。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

箱崎埠頭 西側の攻略法

 

さて、あまりに有名な釣り場だけに今更詳しく説明するまでもないのですが、多くの釣り人がありきたりな釣り方をすることも多く、もっと工夫すればいろいろな魚種が狙えるポイントでもあるのです。

 

 

多くの釣り人はなぜかしら左端の立ち入り禁止区域の近くに釣り座を構えるのですが、ここは入れ替わり立ち代わりほぼ毎日のように釣り人が竿を出すポイントなので場荒れが著しいとも言えます。

 

 

落とし込み釣りをするのであれば、真ん中辺りの釣り人が竿を出さないところがおススメです。

 

 

またこの真ん中ぐらいから1〜2号の中通しオモリを使って、岩デコをエサにして1本バリでエギングロッドやメバリングロッドを使ってチョイ投げ釣りをすると、案外キスが良く釣れることはあまり知られていないようです。

 

 

サビキ釣りは釣り人がたくさんいるところの潮下に竿を出すのが良く釣れます。
釣れたアジゴで泳がせ釣りは是非とも試すことをおススメします。

 

 

この箱崎埠頭の西側は昔からスズキの多いことで知られていますが、サビキ釣りのシーズンには海底にヒラメが潜んでいることも珍しくはありません。

 


アジゴがヒラメに化けたら・・・、儲けもん・・・なはず!!

 

 

時期によってはサゴシ(サラらの幼魚)タチウオも泳がせで釣れることがあります。

 

 

アジゴをエサにしての泳がせ釣りをやってみましょう!!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

>>>トップページに戻る>>>>トップページ

 

 

 

スポンサードリンク

管理者情報
博多湾の今日の潮など