十郎川河口で釣れる魚と釣り方

小戸のヨットハーバーの横が十郎川の河口に位置します。

 

小戸のヨットハーバーの横に突き出ている防波堤のふもと付近からの釣りもできますが、対岸に突き出ている防波堤がいろいろな釣りが出来るためにおすすめです。

 

 

 

 

写真の右側の河口域は水深が浅く、満潮近辺でないとなかなか釣りになりませんが、防波堤先端から正面、あるいは左側はソコソコの深さがあります。

 

 

ここからの釣りでは、

春はメバル、アラカブ、アイナメ等の脈釣り
夏はキス、メイタ〜チヌ、シーバス
秋はキス、メイタ〜チヌ、シーバス
冬はカレイの投げ釣り

がおすすめです。

 

 

 

この十郎川河口では、博多湾では近年激減したアイナメやカレイが散発的に釣れます。

 

 

たまに博多で言う「クッチョコ」が釣れます。
 

 

 

スポンサーリンク

 

 

この釣り場での鉄板の釣り方

 

 

この十郎川河口では先端部分などから投げ竿を出して竿先にスズを付けて、先端のヘチ部分を脈釣りで探る釣り方がおすすめです。

 

 

ハゼ、トンマ、キスなどが投げ釣りで狙えますし、ヘチ釣りではアイナメ、メバル、コッパグロなどが釣れます。

 

天気の良いときは、ご家族や友人と竿を出すのには、退屈しない程度に釣果がある釣り場です。

 

 

マジでチヌやシーバスを狙いたい方のための釣り方

 

チヌを狙うのであれば先端部分からマキエを撒いてのウキフカセでもちろん狙えますが、クサフグが非常に多いところなんで、更にクサフグが居つくこととなります。^^;

 

 

マキエを撒かなくても、夜の満ち込みを狙えば、アオムシをエサにしたウキ釣りでチヌやシーバスは比較的簡単に釣れます。

 

 

 

更に、晩秋から春先にかけての夜釣りではメバル・アラカブも狙えます。

 

 

ただしこの十郎川のポイントはクルマで行きづらいのがネックとなり、地元の方ぐらいしか竿を出さない釣り場でもあるのです。

 

 

このポイントに行くときはバイクがおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

>>>トップページに戻る>>>>トップページ

 

 

スポンサードリンク

管理者情報
博多湾の今日の潮など