知られざるウキ釣りと投げ釣りのポイント

上組倉庫前付近はウキと投げのマル秘ポイント

須崎埠頭でマキエを撒いてウキ釣りでチヌを狙ったことがあるでしょうか?

 

 

案外少ないですし、そんなことしなくても、落とし込み釣りのほうが手っ取り早い!と思う方も多いはずです。^^;

 

 

そうなんです
須崎埠頭でマキエを撒いてチヌを狙う方は極々僅かですし、ポイントが分らない方も多いと思います。

 

 

デタラメなポイントでマキエを撒いても、残念ながらチヌはおろかメイタすら釣れません。(涙)

 

 

落とし込み釣りではなく、ウキフカセでメイタ〜チヌを釣りたい!!と言う方も少なからずおられます。

 

 

そういう方のために、今回はポイントを解説したいと思います。

 

 

まずは地図をご覧下さい。

 

 

穀物ダクトから数十メートル離れた上組の倉庫の自動販売機がある丁度前付近から竿を出すことがネックです。

 

 

ここは天気の良い日は船が停泊し、フォークリフトが荷を積み下ろししていますので、場所としては空いていないことも多いのです。 ^^;

 

 


(クルマが止まっているところです。)

 

 


(以前は妙な形をしたピットがあったのですが、撤去されたようです)

 

 

 

 

ポイントは上組の自動販売機の真正面から左45度ぐらいの角度で、竿3本先ぐらいです。

 

 

 

 

海の中は見えませんが、どうやらがあるらしく、この横の片山鉄建の前にかけては、投げ釣りでもセイゴが良く釣れますし、近年少なくなったカレイやアイナメもたまに釣れるマル秘ポイントなのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

須崎埠頭でキスが良く釣れるポイント

 

 

更にこのサイトをご覧下さっている方のみこっそりでもないのですが、夏場の満ち込みの時は波止の際から1メートルぐらい離れたところでも、この方たちが良く釣れるのです。

 

 

 

そうなのです。キスなのです。

 

しかも、数も案外揃います。

 

須崎埠頭でキスが釣れる!!と聞いても、どこで釣れるのか皆目見当がつかない方は、ここでチョイ投げをしてみてください。

 

 


クルマが止まっている付近です。

 

 

チョイ投げとは、本当の意味のチョイ投げで、ミチイトに穴の空いた1号から2号程度のオモリを通してヨリモドシで止めて、45センチぐらいのハリスの付いた流線形の9号ぐらいをつけて投げるのです。

 

 

エサはアオムシでも良いのですが、できれば岩デコが良いです。

 

 

間違っても、ジェットテンビンに市販の投げ釣り仕掛けで、近場にドボン!!と投げ込まないように!!

 

 

キスが驚いて散ります。(苦笑)

 

 

驚くほど大きなキスも釣れますし、静かに、こっそり釣ると、も揃うことがあります。

 

 

タックルはメバリングロッドやアジングロッドに小型のスピニングリールを付けたものが使いやすいですし、アタリが鮮明に分かります!

 

 

お試しください!!

 

 

また、このポイントは7月〜8月の夕方からの満ち込みで、底付近で35センチ程度のメイタが落とし込み釣りでよく釣れます。

 

 

夕マズメだと、アオムシのエサでOK!です。

 

 

これも、興味のある方は試してみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

>>>トップページに戻る>>>>トップページ

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

博多湾の今日の潮