クルマ横付けで釣り易いポイントと言うこと以外魅力がない釣り場

ポート・オブ博多岸壁

ポート・オブ・博多岸壁と聞いてすぐにピンと来る方は、かなり箱崎埠頭に行ったことがあるはずです。

 

 

場所は知っていても、名前を知らない方がほとんどなはず。^^;

 

 

下の図の一番下の位置がポート・オブ・博多の釣り場。

 

 

「大型船舶の中からクルマがドンドン降ろされる場所」と言った方が分りやすいかもしれません。

 

 

 

ビートルが停泊している奥の建物がポート・オブ・博多

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ポートオブ博多の苦い思い出と私の感想

 

 

まだ、カレイ釣りが盛んだったころ私は20年程前に入り口付近の投げ釣りで超特大のアイナメを目の前でバラすというショッキングな記憶がある釣り場。

 

 

カレイの投げ釣りで、そばにタモを用意していなかった私も悪いだけど・・。

 

 

入り口付近で釣る方が多いが、本当にアジゴとコノシロとトンマぐらいしかなかなか釣れない。

 

 

夜釣りでも稀にセイゴ〜フッコが釣れるが、フッコクラスも極々稀。

 

 

以前は入り口付近のトンネルみたいになっている付近にメバルがたくさんいたんですが、釣り散らかされて全くいなくなったんです。(涙)

 

 

奥に進むとクルマの積み下ろしをしている船舶付近まで行ける。

 

 

 

 

この付近はコウイカ狙いの方がシーズンになると竿を出すぐらいでそれ以外は釣り人もいない。

 

 

数年前までは、モエビをエサに胴付き仕掛けでメバルを狙う釣り人もいたが、今ではメバルもいなくなったために釣り人もいない。

 

 

 

 

落とし込み釣りにもウキ釣りにも良さそうな気がするが、実際竿を出してみると、愕然となるほどアタリすらない。^^;

 

 

ルアーマンも次から次にこの付近にクルマを止めてロッドを振ってはいるものの、なぜか釣れたのを見たこともない。

 

 

以前は奥まで行けて良いポイントもあるのですがが、現在では立ち入り禁止になっている。(涙)

 

 

 

この釣り場もクルマが横付けできるために釣り人がいるにはいるが人が羨むような魚が釣れたことを見たこともないし、私自身この釣り場で釣った記憶もまるでない。

 

 

しかも、夜になると入り口が閉鎖されるために下手にクルマで奥まで行って釣っていると、帰れなくなる危険性もある。

 

 

基本的にはクルマの積み下ろしをしているところは釣り禁止区域でもあるし、お勧めのポイントでもない。

 

 

6月から10月ぐらいにかけて港湾作業が始まるかなり早朝から入り口付近にクルマを止めてメイタ〜チヌを狙える程度で、ここで竿を出すぐらいであれば他の場所で竿を出す方が多い。

 

 

それをチャンス!!と思うかどうかは釣り人次第のポイントだと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

>>>トップページに戻る>>>>トップページ

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

博多湾の今日の潮