ルアーシーバスの他にも多彩な釣りが楽しめる釣り場

室見川の河口に位置するマリナタウン海浜公園

春先の潮干狩りシラウオの踊り食いをさせるお店があることで有名なのが室見川の河口です。

 

 

この場所の更に博多湾側に位置するのがマリナタウン海浜公園です。

 

 

 


近隣には大きなマンション群もあり、愛宕浜の戸建てにお住まいの方の散歩コースにもなっている場所で、福岡タワーやシーホークやヤフオクドームも一望できる「福岡市を代表する福岡市らしい釣り場」だとも言えなくもありません。

 

 

開放感たっぷりの潮風に当りながらの釣りができる場所ですから、きっと行った方の心を癒してくれる環境の整った釣り場だとも言えます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

マリナタウン海浜公園は博多湾随一のファミリーフィッシングポイント

 


福岡市海浜公園(海っぴビーチ)のご案内と書かれた看板があり、海浜公園の利用に関する禁止事項などが掲載されていますので、よく読まれてから釣りなどを満喫してください。

 

 


このマリナタウン海浜公園は、有料の駐車場(終日500円)もあり、トイレもあって手を洗うことができるために、ファミリーフィッシングには最適な釣り場です。

 

 

この場所でしたら、女性同伴の釣りはもちろん、ご家族で行っても満足できる釣り場ではないでしょうか?

 

 

お若い男性が彼女と思しき女性を連れて、釣りデートしている姿もよく見かけます。

 

 

ローケーションも最高で、彼女と釣りをした後に、マリナタウンはもちろん、小戸のアウトレットモールに行ったり、福岡タワーマリゾンなどに行くことだってできます。

 

 

アウトドアの釣りがダメなら、ショッピングなどにすぐに行ける釣りスポットは案外少ないものです。

 

 

四季折々の多彩な魚が釣れる楽しい釣り場

 

ファミリーフィッシングに向いているというだけではなく、釣り場としても大いに魅力があるスポットの一つであると断言できます。

 


こちらからは、投げ釣りをするのに竿を立てかけやすいのです。^^;

 

 


室見川河口ということもあり、春先から厳冬期を除いて一年中ルアーシーバスを楽しむ方が多いのも特徴です。

 

 

シーバス狙いのエサ釣りの方が少ないような気がしますが、有料の駐車場に車を止めてまでも狙うようなターゲットでもない!と思っている方が多いのではないか?と思われます。^^;

 

 

春は、カレイ・ウミタナゴ、メバル、アラカブ、シーバス、コウイカなどが狙えます。
夏は、メイタ〜チヌ、シーバス、キス、ハゼ、アジゴ、サゴシなどが狙えます。
秋は、メイタ〜チヌ、ハゼ、アジゴ、タチウオ、シーバスなどが狙えます。
冬は、カレイ、ウミタナゴ、コノシロ、アラカブなどが狙えます。

 

 

私のマリナタウンの海浜公園での釣り方

 


私がこのマリナタウンの海浜公園でよくやる釣り方は、夕まずめからの脈釣りです。

 

季節に応じて釣れる魚は違いますが、

・春がメバル、アラカブ、セイゴ
・夏はメイタ〜チヌ、セイゴ
・秋はメイタ〜チヌ、セイゴ
・冬はアラカブ

・・などが主に狙えます。

 


特に冬場や春先でもアラカブが狙える数少ない釣り場だと言えます。

 


驚くほどのサイズのアラカブが釣れることもあるんですよ〜!!

 

 

夏場から秋の夜は河口だけあってメイタ〜チヌも多く、40センチクラスのチヌは珍しくありません。

 

 

ただし、夜は11時で駐車場が閉まってしまいますので要注意です。
時間を過ぎると、駐車場から出れなくなり、翌日まで釣りをするか、クルマの中で寝ないといけなくなりますから・・。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

>>>トップページに戻る>>>>トップページ

 

 

 

 

スポンサードリンク

博多湾の今日の潮